トップ > 住宅金融支援機構のフラット35から三菱東京UFJ銀行への借り換え

住宅金融支援機構のフラット35から三菱東京UFJ銀行への借り換え

今年の2月に、住宅ローンの借り換えをしました。

動き出したのは昨年12月でしたが、手続きや審査があり、なかなかすぐには借りられなくて大変でした。

借り換えは、住宅金融支援機構のフラット35から三菱東京UFJ銀行への借り換えを行いました。
夫婦でそれぞれローンを組んだので、私が44000円弱、主人が38000円ちょっと、ボーナスはどちらももらっていないので、ボーナス払いは0円です。

住宅ローンの借り換えをして、利息が2.79%だったのが、10年間は1.45%になること、その後も優遇金利が続くこと、団体信用生命保険は銀行持ちであることは大きな魅力でした。

今購入した家の良いところは、日当たりが良いこと、セキュリティがしっかりしていること、ファミリー層が多いので子供達と同じ小学校に通う子が多いことが魅力です。

不満なのは、購入当時は夫婦二人だったのであまり考えていなかったのですが、子どもが二人生まれて、しかも男の子と女の子なので、それぞれに個室を与えるのが難しい現状があることです。

住宅ローンを借りる(借り換える)には、諸経費がかなりかかるのと、足繁く銀行などに行かなくてはならないので、しっかり年休はそのために貯めておいた方が良いと思います

関連エントリー
  • 住宅ローンの自己資金比率
  • 住宅ローン控除について
  • 住宅ローンを組むには
  • 住宅ローンの返済方法
  • 独身女性のマイホームローン
  • 住宅ローンの選び方
  • 山陰合同銀行で2400万円の住宅ローンを組みました
  • 住宅金融支援機構のフラット35から三菱東京UFJ銀行への借り換え

Copyright ©  マイホームローン【住宅ローン】の借り入れガイド All Rights Reserved.